子どもを授かりたいなら中山寺へ行こう【授子祈願】

子どもが欲しいがなかなかできない・・・

 

こういうことで悩んでいる夫婦は多いのではないかと思います。かくいう私たち夫婦もそうです。

生活を見直すことも大事ですが、神様・仏様の力も借りたいところですよね。

子供を授かることに関してご利益のある神社・寺は全国いろいろありますが、その中から私たち夫婦は今日(2020年2月末)兵庫県宝塚市にある中山寺に行ってきましたので、その様子・内容をご紹介します!

 
ビリーブ
実際に撮影した写真付きでご紹介します。ぜひ参考にして、訪れてみて下さい!

 

中山寺とは?

所在地はどこ?

中山寺は、兵庫県宝塚市にあります。

最寄り駅は、阪急の中山観音駅で、そこから徒歩1分くらいのところに中山寺があります。

阪急の大阪梅田駅から30分程度のところなのでアクセスがいいですね!

 

JRだと中山寺駅で下車することになりますが、こちらからだと徒歩10分程度かかるので、JRと阪急どちらも使うことができる人は、阪急電車で行くようにするのが良いと思います。

 

 入り口は、こんな感じでです。想像していたよりもかなりご立派なお寺さんでした。

 

創建者は、あの有名な人!?

なんと、この中山寺を創建したのは、あの聖徳太子です!

もうこれだけでかなりご利益がありそうな感じがしますね笑

 

また、中山寺のHPに次の記載があるとおり、明治天皇勅願所でもあるようです。

”幕末には、当山の鐘の緒を受けた中山一位局が明治天皇を御平産されたことにより明治天皇勅願所となり”

ますます効果がありそうですね!

 

寺の敷地内には、あちこちに中山寺参拝記念と書いてある看板がありました。

 

写真スポットとして設置されているのだと思いますが、七五三の時期などは重宝されそうですね。

子授け祈祷をしてもらった

中山寺には、子授けのお願いをよく聞いてくれる十一面観音さまがいます

 

また、この中山寺には豊臣秀吉にまつわる逸話が残っていて、秀吉が世継ぎに恵まれなかったころ、この中山寺で祈願したところ息子・秀頼を授かったとのことです。

 
undefined
これはかなり効果が期待できそうだ!

 

子授け祈願をしてくれる場所は、中山寺敷地内にある青い塔が建っているところの近くにありました。

 

上の写真に写っている窓口のところで、子授けの祈祷の申し込みを行うことができます。

 

なお、子授け祈祷には、祈祷料5000円がかかります

 

ただし、祈祷といっても、その場で祈祷するわけではありません。

 

窓口に申込書を提出すると、お札に夫婦の名前を記載してくれて、そのお札に10日間ご祈祷してもらう形になります。そして、祈祷が終わると、そのお札を自宅まで郵送してくれます!

 

というわけで申し込みをしても、お札はその場ですぐにもらえませんが、お守り2つはその場でもらえます。

 

ご利益があるといいな~

 

梅の花も楽しめる!

なんとこの中山寺、梅林という梅の花がたくさん植えてあるゾーンもあります。

 

私たちが訪れたのがちょうど2月末でしたので、梅の花が満開でした!

 

みなさんせっかく行くなら、梅の花が咲いている時期を狙いましょう!

 

 

撮影日は、快晴だったこともあり、かなり綺麗な写真が撮れました。

敷地はかなり広く、いろんな種類の梅がありましたので、梅の花を撮影されたい方にはベストスポットだと思います!

以上です!