【体験記】夫目線からの妊娠生活その4

こんにちは。ビリーブです。

 

またまた間が空いてしまいましたが、引き続き妻氏の妊娠中の生活について綴っていきたいと思います。

 

ちなみに、前回の記事はこちらです。未確認の方はご確認ください。

関連記事

こんにちは。ビリーブです。   前回、前々回に引き続き、妻氏の妊娠中の生活について綴っていきたいと思います。   ちなみに、前回の記事はこちらです。未確認の方はご確認ください。 [sitec[…]

 

 

妻氏ですが現在妊娠19週目に入っています。

前回ブログ更新時は12週目だったのですが、いつの間にこんなに時が経ってしまったのか・・・・

妻のお腹もみるみる大きくなってきています。

前回更新時から、今現在のところまで覚えている内容を記載していきたいと思います。

 

妻の様子と出来事

  • さすがにもうつわりはなく、基本なんでも食べれる状態ですが、たまに気分が優れない日がある感じです。
  • 元々そんなに甘い物が好きではなかったようですが、嗜好が変わり、甘いものを欲するようになっているらしいです笑
  • お腹が大きくなってきたあたりから自転車に乗るのは控えるようにしました。
  • 緊急事態宣言は明けましたが、仕事は週3回在宅勤務、週2回ほど出勤という感じを継続できるようになりました。
  • ただ、仕事はやめて、専業主婦になる予定です。退職についても会社に伝えています。
  • 妊娠5カ月で戌の日というイベントがありました。
日本では妊娠5ヶ月目の最初の戌の日に腹帯を巻き、安産を祈願する風習があります。なぜ戌の日なのか?というと、戌(犬)は多産でありながらお産が軽いことから「安産の守り神」として親しまれてきたからです。これにちなんで、戌の日に安産を願う「帯祝い」という安産祈願が定着したといわれています。(引用:アカチャンホンポHP https://www.akachan.jp/maternity/inunohicalendar/)
  • 戌の日が平日だったため当日のお参りはできませんでした。代わりに妻の両親が代わりに神社にお参りにいき、戴いてきた帯を送ってもらい、戌の日の当日に巻きました。

 

私(夫)のしたこと

  • 妻氏も動けるようになったので、妻氏と交代で料理する感じになりました。
  • それ以外には、特段私自身には変化がない感じです・・・

 

次回に向けて

とりあえず現在の状況は以上のとおりです。

また、適当な時期に更新します。

それでは。