エックスサーバーの契約期間満了に関する体験記

こんにちは。

ビリーブ
エックスサーバーの契約期間満了が来たのに、更新を忘れてしまった!

 

と言って、焦ってる人はいませんか?

 

私も、エックスサーバー(Xserever)を契約期間1年間で契約しブログを運営していたのですが、今年の2月末で契約期間が切れてしまい、その後しばらくすると、ブログが表示できない状態になっていました。

しかし、その後紆余曲折を経て(?)、ブログを復活させることができましたので、その体験記を記載します。

忍び寄る期間満了日

契約期間の満了が近づいてくると、エックスサーバー様から「契約期間が切れるので、更新してください」(要旨)という案内メールが頻繁に届くようになりました。

 

改めて過去に届いたメールを確認したところ、契約期間満了日の約2週間前から満了日までの間に、計5回も上記要旨が記載されたメールが届いていました。なんと優しいエックスサーバー様。サーバーの更新を忘れてしまうと、せっかく書いたブログも全部消えてしまいますからね。とても親切というほかない。

 

しかし、この当時(といっても数か月前です)の私は、ブログ書くのもなかなかしんどいし、全然記事の作成もできていなかったので、「もうブログ辞めよう。サーバー代ももったいないし。」と思い、更新手続きをしないという結論をとることにしました。

凍結してやんよ

エックスサーバー様からの更新案内メールを無視し、契約期間満了日が過ぎてしまうと、今度はエックスサーバー様から「サーバー凍結予定のお知らせ」というメールが届くようになります。

このメールには、さっさと更新費用を支払わないと、サーバーアカウントを凍結するぞと記載されており、サーバーアカウントが凍結すると、サーバーパネルへのログイン、ホームページの表示、メール送受信が不可能になるとのことでした。

このメールは、契約期間満了日(2月末)から約10日間で5回ほど届きました。

もちろん、私はブログを更新する気はなかったので、届いたメールはスルーしていました。

 

凍結しました

そして契約期間満了日(2月末)から約10日後に、エックスサーバー様から「アカウント凍結のお知らせ」というメールが届きました。

これまでに届いたメールで予告されていたとおり、アカウントが凍結されてしまいました。

しかしこの時点の凍結は一時的なものらしく、至急更新の申し込みをし、費用を支払えば、凍結を解除してもらえるとの記載がありました。

もっとも、当の私はこの段階でも、ブログを更新する気はさらさらなかったので、メールはスルーさせていただきました。

 

契約期間切れサーバーアカウントに関するお知らせ

契約期間満了日(2月末)から約1か月が経った時に、エックスサーバー様から「契約期限切れ(凍結)サーバーアカウントに関するお知らせ」というメールが届きました。

このメールには、「凍結されたサーバーアカウントは一定期間データを保管したのち、順次データの削除を行っていきます」という内容が記載されていました。

それととともに、「継続利用を希望の場合は、大至急お支払いの手続きを行ってください」との記載もあり、まだデータが削除されていないことがわかりました。

しかし、ここでも当の私は、まだブログを更新する気はゆめゆめなかったので、メールはスルーさせていただきました。

それにしてもエックスサーバー様からのお知らせメールはほんと親切ですねえ・・・

やっぱりやるか

エックスサーバー様からは上記のメールを最後に連絡が来なくなりました・・・

 

最後のメールを受け取ってから2か月が経過した今年の6月初旬、突然私の中のブログ欲が目覚めました笑

新しくドメイン取得等も考えたのですが、せっかく書いていたブログがあるのでこれを復活させたいと思うようになったのです。

 

しかしいかんせん当初の契約期間満了日から3か月以上も経過しており、エックスサーバー様からメールにも順次データ削除してくとあったので、もうすっかりデータが削除されているのかなと思い、ダメ元でエックスサーバー様にログインしました。

そうすると、なんとまだ「更新」というボタンが表示されており、それをポチッと押し、案内に従ってすいすい更新費用を支払うと、あれよあれよとブログが復活しました!!

 

結論

というわけで、契約期間満了日から3か月が過ぎた後であっても、更新費用を支払うことにより、無事ブログを復活させることができました。

(良い子のみんなはちゃんと更新費用を支払うようにしてください笑)